2010年05月12日

手コキサービス


まぁ、まためぼしいネタがないので画像でどうにかしよう作戦です。

今日は我が小隊で各自一丁以上は持っている手コキハンドガンのご紹介。

普通にマルイのHGシリーズのエアコッキング式のハンドガンです。
何度も説明していますが、コストパフォーマンスに加え、
その驚くべき実射性能は、なかなか侮れません。

玄人はコレだけで普通に定例会戦ってたりする人もいますからね。
※我が小隊のメンバーではありませんが。

が、やはり安価な銃ですので、箱だしのままでは味気ない。
ので、だいたい皆カスタムに手をつけはじめます。
グリップ変更、塗装、さまざまですが、それにより愛着が増すってものでしょう。





ガバです。

下色にアルミシルバーを塗ってから、ブラックパーカーで仕上げ、
目の細かいペーパーと布でこすってウェザリングしています。

グリップはWAのMEU(アーリーモデル)のモノをくっつけてみました。
本当はもっと加工してMEUっぽくしたいんですけどねw
まぁ面倒臭いのと加工技術の無さを、「MEUのアーリーモデルだよ」という設定で納得させています。
マガジンもアルミシルバーで塗って、マグバンバーを付けてみました。

手コキに共通して言えるのは、0.2より0.25gの方が適正ホップがかかる、ということくらいですかね。
あえて予備マグを2本くらい持っていると渋さが増しますw




92Fです。

時々神掛った戦果を上げますが、基本誰かに貸し出している時しか、その神は降りてきません。

最初に塗装をし始めたのがこの銃だった気がしてます。






G17です。

グロックのBTCカスタム大流行りの時期に調子コイてつくりました。
スライドのセレーションを再現したくて、強引に彫刻刀で彫りました。
ちなみに丸刀です。

もちろん残念なセレーションで仕上がりましたw





ややハンドガンからは逸れますが、
マルイのスコーピオンです。

無論コンパクト電動ガンではなく、手コキの方です。

予備マガジンが欲しくて、探しても見つからなかったので東京マルイから取り寄せたのですが、

「電動のスコーピオンですか?」と聞かれ「いえ、エアコキの方です」と言ったら「あっ・・・ああ~」と
変な納得をされたことを思い出します。

先日のU-BOXでストックの固定部分のねじが吹っ飛びました。



ま、そんな感じでつないでみました。

次はたぶんショットガン・・・ですかね・・






同じカテゴリー(SideArm)の記事画像
手コキガバ改修
砂漠の戦士・・・
また塗り直し
グッロッグ
デザートイーグルを塗ってみてわかった
デザートイーグルを塗りなおしてみた
同じカテゴリー(SideArm)の記事
 手コキガバ改修 (2011-01-07 11:21)
 砂漠の戦士・・・ (2009-12-02 12:36)
 また塗り直し (2009-07-08 13:37)
 グッロッグ (2009-06-08 14:56)
 デザートイーグルを塗ってみてわかった (2009-06-01 10:37)
 デザートイーグルを塗りなおしてみた (2009-05-30 20:28)
この記事へのコメント
おいらもそろそろ、テコキガバを買うかなぁ(笑)
ホルスターも兼用出来るしねぇ(^-^;

ってか「手」「コキ」ってつなげて書くと使用禁止文字らしぃ(^^;
Posted by まろねこ at 2010年05月14日 09:18
マロさん
 固いホルスター使い始めると、サイドアームは統一しないと面倒くさいですねw
 ソフトなホルスターだと問題ないんですが。

 最近ミリブロもスパム増えましたから、禁止用語は仕方ないんでしょうねw
Posted by U-01 ゲロ at 2010年05月14日 10:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。