2011年05月09日

0508 RSC ポンプ小隊主催ゲーム vol.2


午後になって暑さもさらに増す訳だ。






こんなあるあるを言ったような言わないような。

このAB蔵と年の話になったのだが、俺と自分が年の差が3つもあるという事を今更気付いたらしく。

「俺、もっと隊長を大事にした方がいいのかなぁ。ん~大切に思える事が見つかったらそうするよ。」
と吐き捨てた。

きっとポンプ小隊一口の悪い奴だろう。
俺と年の同じミネさんやヤマファト議長には普通に敬語で話す癖にw


さて、ゲームに話を戻し。

暑さでパンパンに気圧の高まったガスブロが気持ちよすぎる感じになっていたので、
腹いっぱいのおっさんの死に体に鞭を打つような真似をしてみようと、

午後からのゲームはハンドガン戦にしてみた。


■第五ゲーム ハンドガン戦+メディックルール

各チーム、ガムテープを一本持ち、それをメディックキットとして、
負傷者に貼り付ける事で復活できるメディックルールでのハンドガン戦。

面倒臭いので山頂のセーフティ前のみを使ってやることにした。

セーフティから見て右側スタートが黄色、左が赤。

右回りで進んでみたが、視界が悪いし、なんだかホットじゃないので、進路転換して左回りに。

案の定とりさんとメタボ君が交戦していて、何やらホット。

数人ヒットされて、誰かメディックを~と思ったら、貧乏くじを引いたのは「シンゴさん」。
いや、むしろ、想定内な気もする。

シンゴさんを援護しながら、治療+復活を見届け、生き返ったとり+メタボチームに混ざって見た。

ハイエースの裏に雷さんを見つけ、数度交戦するも戦果無し。
が、どこからともない攻撃で近くの敵がバタバタと倒れたので、隙をついて、ハイエースまで進む。
ハイエースの向こう側にガリガリ君が居たが、すぐに死んだので様子を見ていたら、
ピロシ君が走って来てガリガリ君を生き返らせた。

俺の後ろからミネさんとMr.バラクラバを含めた何人かが上がって来たので、
このまま押し込めるんじゃないかと頑張って前に出ようとしたが、その刹那Mr.バラクラバ被弾。
Mr.バラクラバを撃った敵が右に居るよと言っているのに、
その敵に背中を見せながら進んで行ってしまったミネさんも死亡。

ここでガリガリ君とピロシ君のコンビを見たら、死んでるような感じだが、よく確認出来ない。
というか、ハイエースの周りは、被弾して立ちつくす人だらけの阿鼻叫喚なシュールな光景。
誰かに確認しようにも、誰が何だかわからないので、
とにかく今は目の前のミネさんを撃った敵を倒す!
と決めて前進。
バリケの横まで回り込んで数発発砲!

当たったか?と思ったら
背中のど真ん中に激痛!

痛い!


死んでなかったガリガリ君に背中を撃たれて悶絶死。





<この写真だとガリガリ君は死んでる。誰がガリガリ君を撃ったのか?>

多分最後は、黄色が全滅して終わったと思う。

■第六ゲーム ハンドガン戦+メディックルール2

無限生き返りがカオス過ぎると言う事で、スタート前に背中にガムテを貼っておき、
それを誰かに剥がして貰う事で1回だけ生き返る事が出来るルールでスタート。

今回は左スタートだったが、やはり激熱なのはハイエースだろう!と急ぎ前へ。

同じタイミングでハイエースの向こう側から雷さんが登場し、
左側に居たMr.バラクラバに向けて発砲。
そのままハイエースに取り付いたので、
きっと背中向けてんだろうと右側からハイエースを回り込んだら、
普通にこっち向いてて相撃ちで死亡。
俺も雷さんも最前線で負傷兵となってしまった。

まぁ、この勢いだともう少し押し込めそうな気がするから、
ゆっくり生き返らせて貰おうと思っていたら、
ズササと駆け寄る足音がして、ミネさんが俺の背中のガムテープを剥がして去って行った。

こんな敵の銃眼の目の前で腹ばいに転がっている俺をいきなり生き返らせてどうしろと!

とりあえず、苦し紛れで近くに見えたエボゾウに向けてありったけの弾をブチ込みながら死んだ俺。

また早々に死んだので写真でも撮るか、と思い立ちあがったぐらいから、
あの一連の事件が起きる。

奇跡的にも写真に収めていたのでご紹介。

俺が生き返ってカメラを取り出したのと同じくらいのタイミングで、
Mr.バラクラバは恐らく生き返ったんだろう。
カメラをどこに向けようかと思っていたら、ハイエースの向こう側から、
あの例の「ブス!サヒュウ!」のアレが、

「ブス!ブス!ブス!」

直後、雷さんの悲鳴のような絶叫のような「俺、死んでるってば~」





カメラを向けると、脇腹を押えて悶絶する雷さんと、バラクラバとゴーグルで表情は見えないながらも
若干苦笑いしている感じのMr.バラクラバ・・・の絵。





雷さんは一人で悶絶を続けたが、一同すぐに前に向き直り。
雷さんは、味方からも敵からも忘れられた存在に。






そして再び周りは死体だらけの戦場に戻り、あらかた死んじゃったのかなとフィールドを見て回ると


ん?




もう一丁のブスサヒュウが虎視眈々と何かを狙っていました。





このゲームはどう終わったんだっけな?

でも、あとで見た雷さんの脇腹は、脇腹から新種のキノコが生えてるみたいになっていた。


■第七ゲーム ハンドガン+メディックルール2

楽しすぎてハンドガン戦が続く。
むしろ、今日一日、これだけで良いんじゃないかってくらいに。


再び右側スタート。

右回りのルートを抑えるべく位置していたが、左側は相変わらずホットだし、
右側もあまり押し込んでくる気配もなく、何人かいるから、いいか・・・と
左側の山の斜面に張り付いているミネさんに合流。
山の頂上付近まで登り、下にいるドラム缶の陰の敵が見えるか見えないか、だったので、
まさかのジャンピングショットを繰り出してみたが、そんなものが当たる程世の中うまく回ってない。

それでもうまいことミネさんと前に出る事に成功し、またもハイエースの裏に。
一番奥の小高くなったバリケードにガリガリ君ともう一人が貼りついてこちらを狙っているのだが、
撃っても当たらず、地味に撃ち返されて膠着。

さて、どうやって攻め落とそうかとミネさんと顔を見合わせていたら、
まさかの後ろ側から味方が数人帰って来た。

どうやら右が抜かれてしまった様子。
このままだと、前から後ろから串刺しで連続昇天団地妻状態になるのは目に見えているので、
踵を返し、後ろ側から迫る敵をインターセプトしに。
迫ってくる方も、まだこっちがそんな手に出るとは思っていないだろうから、と考えたが、
うまいことミネさんとのマッスルドッキングで、
3名程の敵(次郎とエボが居たのは覚えてる)の迎撃に成功。

フィールドの一番奥で、陸の孤島で助けを求めるシンゴさんが見えたが、
残り1分のコールを聞き、シンゴさんを見捨て、右回りでガリガリ君を狙いに行く事に。

が、最後のバリケードに1人隠れていて、そこの突破に少し時間を要し、
やっと抜けた頃には、残り10秒。

犬死覚悟でガリガリ君の居たバリケード目指して走って行ったが、既にガリガリ君の姿はなく。

俺らのケツを追いかけて下に降りて来ていたみたいだ。

勝敗付かずで終了。


■第八ゲーム ハンドガン+メディックルール2

まだまだ続く。
まさかの4ゲーム目のハンドガン戦。

ぶっちゃけ熱いゲーム続きで、皆の疲労の色も濃い。

俺も実は早く死んでしまいたくて、またもハイエース目掛けて突貫。

が、うまいこととりさんがハイエースの先まで抜けて行ったので、それに合わせて右翼を上がる。

しかし、小さなバリケードの裏で止まってしまい、木箱の右から左から撃たれながらしばし交戦。
ブッシュの陰から顔を出す敵と交戦するも、うまく回避され、
こっちはこっちで、残量の少ないガスボンベからガスを入れたので、ちゃんと入っていないマグが
続出。
2,3発撃ってはプスーと間抜けな音を出し、慌ててマグチェンジ。
でも、またプスー。

マガジンと戦っているうちに、先ほどのブッシュに雷さんが登場し、割と無防備に体を晒し続けていたので、
頭ブチ抜いてやろうと思ったら、逆に頭ブチ抜かれる。

先行していたとりさんが戻って来てくれて、復活したが、大してなんも出来ないうちに
音も無く飛んできた弾に、また頭を撃たれて死亡。
あれはブスサヒュウな気がする。



■第九ゲーム 横vs横

やっと通常装備に戻ってのゲーム。
ちょっと風変わりなスタート位置にしてみようとフィールドの左右にスタート位置を指定してみたが、
セーフティから見て右側のスタート位置についた赤チームからクレームが。

開始早々に死にそうなんですけど。

確かに見るからに何も隠れるものがない。

数人一段下まで下がってもらい、こっちはこっちで少し空気読もうかと思いながらスタート。

スタート直後、下の段に居た雷さん始め数人は駆け下り、上の段に居た数人は少ないバリケードの陰に。
しかし唯一変な動きをしたのはエボゾウ。
南米の太った殺し屋が、棚の上を疾走し、セーフティの方に抜けだしたい作戦らしい。

が、太った殺し屋がドッスドッスと走るごとに、実はこちら側に接近してる事になるので、
実に頑張ったが、すぐに死亡。

エボに釣られて中央付近まで移動してしまったので、砦はどうなってるかと下を見降ろしたら、
砦の中から雷さんがショットガンで発砲。

弾が3発見えたよ。

間一髪でこれを回避したが、反撃しようと思ったら雷さんは消えた。

もう犬死するのは嫌なので、右側に展開。

どうも近くにパチパチ弾が降ってくるなと思ったら、向こうの棚の上からヤマファト議長が撃ちこんで来てる。


俺が売ったクリンコフvsヤマファト議長が作った流速M4

この構図である。

しばし撃ちあって見たが、らちがあかないので、
右の山の上に登って、上からヤマファト議長を串刺しにして凌辱する事に決め、
頑張って山の上に登る。

山の上に登るのってすげぇ大変だな。

やっと登り切って、こっそり顔を出してみると、ヤマファト議長が無防備に見える。

ふはは。
自分のアレでアレされる凌辱プレイを喰らえ!


恐らく作戦は成功だったのだが、唯一の誤算がヤマファト議長が作ってくれた銃は
クソ五月蠅い発砲音がして、しかもそれが俺だってわかりやすい音な事。

すぐに俺に気付いたヤマファト議長は撃ち返して来て、
2ゲーム目と逆にパラパラと降り注いだ弾に当たり死亡。

頭カメラでは小躍りするヤマファト議長がチラッと映っていた。


かなすぃ。


■第十ゲーム 横vs横

今度は逆に我々が不利なスタート。
若手を下に配置しようと企んで、先にODAさんとミネさんを下の段に下ろし、
後から来たミスターに

「下、行ってもいいよ」と微笑みかけたら

「それは死ねって事ですか隊長。」と冷たく言い返された。

逆に犬死フラグが立ったのは、先に下に降りたODAさんとミネさん。

とりさんは、先ほどのエボの疾走を見て、俺も「やれそうな気がする」と思ったのか左に走ると言いだす。

とりあえず、援護射撃はしてみますw

開始早々で、バリケに半身隠しながら1マグ向こう岸にバラまく。

とりさんがどうなったのかは知らないが、最後セーフティに戻ったら「だめでした」とニコニコしてた。

さて、肝心の下に降りた二人、だが。
援護射撃の最中にとりさんの行方を見届けられなかったのは、すごい勢いで雷さんが坂を駆け下りて
砦ぐらいまで進んで行ったから。

このままだと、雷さんの目の前に顔を出しそうなODAさんに一生懸命位置を教えるが、
ちょっと鼠返し状になっている坂の上の様子は見えるはずもなく。

右に移動しながら、棚の上から援護。

少し静かになったので、当たりを見回したら、雷さんは山上の方で立っていた。


あれ?死んだのかな?

いや・・・銃構えたりしてるから生きてるんだな。
まぁ、それでも右側に居ないって事は、下の二人の前は少しクリアになったって事か、と判断し、
俺も棚から降りて二人と合流。

フィールドの一番奥の谷底から山上に続く道の一番上からガリガリ君がバラまいており、
その手前右のバリに一人。
そこまで伝え、ミネさんのケツに付く。

3人いれば、うまくすればガリガリ君の所までは行けそうな気がしたが・・・・

最初にミネさんがヤラれ。

それに対応して左に移動を始めたODAさんがやられ。

ODAさんを撃った発砲音を頼りに、敵討ちに行こうとしたら、雷さんの目の前に出てしまい、
ポコンと撃たれて死亡。

全くもってうまくいきませんでしたw


<三人倒してなお獲物を狙う雷さん>

■第十一ゲーム ラス前

ラストは最初の谷底と山上のゲームを表裏やって終わる事に。

スタート後、左の坂道を抑えに行ったメンバーが多いように思ったので、
ゲロ、ODA、ミネの3人は、先ほどの右側の山に張り付いてみた。
そこから二人が下を撃っていたので、俺はまた山肌を登り上へ。

ちょっと稜線から顔を出しただけで弾が飛んできて、
それを回避する為に、後ろにのけぞったら、
今度は手前に弾が来たので、それを避ける為に足を開く。

山腹でV字開脚で悶絶。

なんとか立ち直ってもとに位置に戻るが、顔を出せば撃たれ、
引っ込めて回避、また出して、の繰り返しをしながら、
必死に山肌に張り付いていたら足が攣り。

涙目で落ちながら被弾して終了。

悲しく引き上げようと思ったら、山上のコブ山の上でたたずむシンゴさん。
あれ、シンゴさん後ろの方に居たのに死んだの?と思ったら、
M4が死んでしまったらしい。

シンゴさんと悲しくコブ山の上から戦況を見守っていたら、
左のミスターが撃たれ、誰が上ってくるのかと思ったら、
まさかの南米の殺し屋登場。

そのままスタスタと歩き、ブザーをプアァ。

後衛番長と思っていたが、フラグも取る時があるらしい。

さすが南米の殺し屋。



■第十二ゲーム ラスト

最後くらい、勢いがあってエキサイティングな動画を撮ろう、と思い、
頭カメラが付いているODAさんを後衛に、皆で先ほどの左の坂を一気に登って行く作戦を立てた。

とりさんを先頭に、ドタバタと坂を上り。

登り、転び、疲れ。

思いの外大きな抵抗なく、山上まで登り切った我々。

ここから一気に行こう!

と言う大事な突撃で

雷さんとヤマファト議長が迎撃に来ていたが、
とりさんが雷さんと、俺はヤマファト議長と交戦。
俺はヤマファト議長と相打ち。
とりさんは雷さんを倒した様子だが、山頂で待ち構えていたスナイパーとの対決を前に、
残弾1で力尽き終了。


その後、動画によると、ODAさんとミネさんが頑張ってフラグの先まで攻め込んだが、
ODAさんがまさかのMr.バラクラバのTKにより死亡し、動画が終わっている。


そんなこんなで終了。


■アフター

主催ゲームのときに、よく遊びに来てくれるピロシ君ととりさんだが、
なんだかバタバタしていていつもちゃんとお話出来ないのが多いが、
今日は割とちゃんと喋れる時間があって嬉しかった。



チームM&Fも

MとFが何の略なんだか落ち着かない感じだが、
色々グッズ作りに意欲的らしく、ASS HOLEな俺のポロシャツに興味深々の様子。
グッズ作ると楽しいんだけどねw
失敗すると悲しいんだw

そんな失敗と成功の上にポンプ小隊のグッズは出来あがっています。


16日のASITOに誘って貰ったけど、残念ながらその日外せない仕事で行けそうにないのが残念。
ASITOも行ってみたいし、逆にM&Fのゲームに呼ばれて行ってみたいので、うまく日を併せて
行ったり来たり出来るといいなぁと思ってます。


で、アフターのトークも盛り上がりに盛り上がったんですが、
実はこの日、この後行かなければならない所があったので、早めに切り上げ、
車を走らせる一同。

向かった先はココ。




ここのラーメン屋のラーメンが喰いたかったんです。

途中、「兄貴のパスタ屋」と呼ばれている店に浮気しそうになりながら、
途中、前を走る車が異常にノロノロで困り果てながら、
やっと着きました。

この日のラーメンは塩ラーメンと特製エビ塩ラーメンしかなかったけど、
俺は迷いつつも、エビ塩。




横で塩ラーメン喰ってたAB蔵(次郎)のスープを飲んだけど、
先にエビ塩喰うと、あとから塩喰っても味分からないねw
ってくらいエビが濃厚でした。


普段スープなんか飲まないけど、スープまで飲み干し、
二杯目喰うか悩みつつ、閉店時間になったので引き揚げました。


ああ、こいつの店ねw




今はもうなくて、時々こうやって臨時開店するんですが、
少なくとも俺が食べた中では、屈指のうまいラーメン屋です。

こいつの体型は嫌いだけど、こいつの作るラーメンは大好きです。





事前にこっそり頼んでおいたお土産も頂いて、ほくほくで帰りました。
家帰って開けて見たら巨大なチャーシューでした。




子供の世話で来れない嫁の為に、と言うのと、一応母の日なんで、と言う事で
お土産にして貰ったんですが、それをそのまま嫁に伝えたら、

「じゃあ、これ全部私が食べるから」と取り上げられました。。。。。







何にしろ、今回参加の皆さん。
暑くて熱かったけど、超絶に楽しい一日でした。
ありがとうございました。


また一緒に遊びましょう!!





同じカテゴリー()の記事画像
ポンプ小隊、解散。
レンジャー貸切
20130103 特区 新春ポンプ祭
輩祭 GEN2
ダブル特区
益荒男祭、お疲れさまでした。
同じカテゴリー()の記事
 ポンプ小隊、解散。 (2013-07-30 15:43)
 レンジャー貸切 (2013-04-11 17:11)
 20130103 特区 新春ポンプ祭 (2013-01-07 17:10)
 輩祭 GEN2 (2012-11-20 20:30)
 ダブル特区 (2012-06-05 21:12)
 益荒男祭、お疲れさまでした。 (2012-05-07 22:23)
Posted by UNIFORM01 at 18:33│Comments(6)
この記事へのコメント
レポお疲れ様でしたw

久しぶりだったのもあるけど、暑くて熱い戦いに萌えましたw

て、事で出張に逝ってきますorz
Posted by U-21みね at 2011年05月09日 20:00
ミネさん
 来月も熱いヤツをやりましょうw
 出張頑張ってくださいw
Posted by U-01 ゲロU-01 ゲロ at 2011年05月10日 00:56
レポ乙ですw
今回は映像もあって楽しかったですねw
でも自分は全く持ってして良いとこ無しでした。
まっ久しぶりという言い訳をしておきます(笑)
Posted by U-14シンゴ at 2011年05月10日 01:56
参加された皆様、運営のゲロさんお疲れ様でした☆またご利用ありがとうございました☆
超絶に楽しい1日だったのでレポ読みながら思い出し笑いをしてます(笑)

いつも参加させて頂いた上にメチャクチャ楽しませて貰って感謝しております☆

悶絶姿を記念に保存して壁紙にさせて頂きました(笑)
これからも宜しくお願い致します。

追伸
今回はゲロさんとの遭遇が多かったのは偶然ですので悪気はありません。
Posted by 雷雷 at 2011年05月10日 17:35
シンゴさん
 実は密かに爆弾解除戦で、わざわざ持って来たAPSで一人ゲットした瞬間を
 ちゃんと目撃してました。
 「電動を使うな」と言う神のお告げだと思います。(ハードル上げ)

雷さん
 やはり天気が最高だったので、ハンドガン戦が一番楽しかったですねw
 あの密接したカオスな空間が大好きですw
 奇跡的に雷さんの記憶に一番残っている瞬間がカメラに収められてましたw
 
 最近俺はいろんな人から狙われるので早い者勝ちですよw
 悪気満載で狙ってくる輩が多いですからw
 お気になさらずw
Posted by U-01 ゲロU-01 ゲロ at 2011年05月10日 19:44
しおラーメンくいてぇ~・・・Orz
Posted by マロ at 2011年05月31日 19:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。