2011年10月19日

裏切り者ゲーム


さて、さらに情報は続く訳だが。
セットリストの中にあった「裏切り者ゲーム」。

我が小隊では割と普通に行われているゲームでしたが、
思い起こせば最近やってなかったな、と言う事で復活させてます。

ベースとなるゲームルールはG1 Force/GAPさんに混ぜて頂いた時に教えて貰ったルールがベースになってます。
元々もう少し違うルールの裏切り者戦はありましたが、GAPさんの方が面白かったので。

ただ、このゲームの問題は、割と難易度が高い事。
そして、選ぶ裏切り者のチョイスを間違うと、大惨事が起きること。

ここが難しいポイントですね。

分かり切ったルールを敢えて説明すると、

ゲーム開始前に、各チームは、相手チームの中から1名裏切り者を指名します。
大抵、相手チームを後ろ向きに一列に並ばせて、選ぶ裏切り者にだけわかるようにタッチして
選ぶ方法が主流です。
くじ引きってパターンもありましたが、時間が掛るので最近使いません。

その裏切り者チョイスをお互いに行い、ゲームを開始する訳です。

裏切り者チョイス~ゲーム開始までの間、急に無口になったり、逆にやたら饒舌になった奴はかなり怪しいですが、
このゲームに慣れたツワモノだったり、ハートの強い奴は平然としているので油断はできませんが。

先にも書いた、裏切り者チョイスの重要性は、

顔が知れた奴を選ぶとゲーム中分かりやすいんだが、
そういう奴は味方からも「裏切り者に選ばれやすい奴」と思われているので、
ゲームが始まってから、裏切り者の動きが渋くなって面白くない。

が、逆に初参加の人とかを選ぶと、ハートが強いと盛り上がるが、
チキンハートを選んでしまうと、地味な結果に終わったり、
裏切った瞬間にバレて死んでしまったりと、こちらも大惨事を引き起こすので難しい。

若干脱線したが、GAP式裏切り者戦では、裏切り者はゲーム中に1名のみスカウトが出来るルールがある。
つまり、スカウトして2名で裏切る訳だ。

この裏切り→勧誘→本格的な裏切りまでの流れが、裏切り者自身は相当ドキドキするので、
是非一度体験して貰いたいものだ。

が、我々がこのゲームルールを教えて貰った段階では、このルールはまだ完全には煮詰まってない状態で、

たとえば、自分達が指定した裏切り者と接敵した場合にどう対処したら良いか?とか
細かい設定が作り込まれていなかった。
ので、戦場でややこしい場面が出たりする。

ので、リバイス版としてポンプ小隊の裏切り者戦は

・裏切り者は撃っていいの?

 自分達が指名した裏切り者は「敵軍に紛れ込ませた友軍」と言う設定なので、
 撃ってはいけない。
 ただし、裏切り者がゲーム中にスカウトしたもう1名が誰なのかは知るよしも無いので
 交戦する可能性は残る。

・ゲーム開始後、その他のメンバーはどうしたらよいのか?

 裏切り者が活動を開始したら、その他のメンバーは、まず戦場で自分達が指名した裏切り者と
 フィールド内で接触をする必要がある。
 それは、友軍内の裏切り者、つまり相手チームが指名した裏切り者が誰か、を唯一知っている
 のが、自分達が指名した裏切り者だから。
 だから、自軍に大きな被害が出る前に、情報を仕入れ、友軍内の裏切り者を始末すれば良い。

 可能性は非常に低いが、自分達が指名した裏切り者がスカウトしたもう1名の裏切り者を
 それと特定できるのであれば、そっちと接触して情報を仕入れても良いと思う。
 
 頭が回る悪党なら、そのもう1名の裏切り者を装って、相手チームと接触して
 嘘の情報を教えたり、接触した上で至近距離から殺したり、ってパターンもアリかも知れない。


つまり、簡潔にまとめると、
ゲームが開始されたら、可能な限り早く、自分達が指名した裏切り者(=内通者)またはそのパートナー
(もう1名の裏切り者)と接触し、友軍内の裏切り者を始末し、相手チームを殲滅する。

これがルールと設定だ。

ちなみに、友軍内の裏切り者は撃ってしまって構わない。
それが確定的な情報のある、なし、に関わらずw

当然フレンドリーファイアもヒット判定。
貴重な戦力を猜疑心に負けて殺してしまうか、正確な情報を元に始末するか。

参加者のノリと空気の読み方に大きく左右されるが、だいたいカオスな状況になるよね。





同じカテゴリー(連絡事項)の記事画像
もうすぐ輩祭
ハードコア
海兵DEVの独り立ち
同じカテゴリー(連絡事項)の記事
 もうすぐ輩祭 (2011-11-24 12:38)
 ハードコア (2011-10-19 00:35)
 海兵DEVの独り立ち (2010-03-25 10:52)
 引っ越ししました (2009-01-05 18:10)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。