2012年01月10日

新春ポンプ祭 2012



さて、やっと本編書いてます。
もうだいぶ時間経ってしまいましたけどね。
1/3にRAID行ってきました。

どういう訳か、うちのメンバーにはあまりこのフィールドの存在知られてなかったですが、
オレはちょっと前から気になってたんで、念願かなって、って感じ。


ま、画像見て分かると思いますが、ストラクチャ系のフィールドで、バトルシティ的な使い方が出来るのかなと
期待して行ってきました。


ま、この日も29人集合。
ポンプ小隊、DRSK、M&F、R.C.C、10-sixとワサワサっとね。

ちょっと最初はフィールドの感想から書いて見ようかな。


こんな感じの建造物が結構みっしり作ってあって、下は砂利引き。


真中にこんな感じのキャットウォークが作ってあって、死んだ後もここから観戦したり、
写真撮ったり出来て楽しい。




こういう角度のゲーム中画像はなかなか撮れないので、見た目にも面白い。


が、一応辛口なコメントを述べるのであれば、

・フィールドの作り、構造上、フルオートを撃つのは厳しい
 2ゲームだけフルオート使ったけど、微妙だった。
 ゲーム展開や、交戦距離を考えると、ちょっと厳しいよね。
 まして、不特定多数が参加する定例会とかだったら、オレは嫌かな。

 あとは、弾数制限の設け方で多少フルも使いどころがあるかも。

・ゲームバリエーションの難しさ
 ネタやシチュエーションゲームを主体とする我々としては、
 ちょっと何にも出来なかったかな。
 構造的には良く考えられたバリケード位置なんだけど、
 それが故に、「遊び手」に選択肢をあまり与えないフィールドかな、と。

なので、この日は基本的にゴリゴリな感じで本気で戦うゲームが多かったかな。


ざっくり覚えているゲーム内容を書いてみよう。

最初は2チームに分けたフラッグ戦

■赤チーム
DRSK、10-Six、RCCで固めたチーム。
人数あわせ用にオレとレンジャーが混じる。

■黄チーム
M&F、ポンプ小隊

午前中、このチーム構成でやって見たが、終始赤チームが押せ押せのゴリゴリ。
珍しくオレもフラグ一回取りました。

赤チームがだいぶタクティコーなメンツだったからね。

ただ、どうにも面白みに欠ける感じがしたので、一同必死にネタを絞って見たが、全く出てこない。
いや、案はいっぱい出てくるが、フィールドにハマらないって言うのかな。

苦肉の策で三つ巴にしてみた。

■赤チーム
 DRSK主体

■黄チーム
 M&F主体

■無地チーム
 ポンプ小隊

10-SIXとRCCを解体して赤、黄チームに分けて、ほぼ10人チーム。

フィールドに3つあるフラグを、そのままスタート地点にしてみた。
セーフティ側がUS、一番奥がテロリスト。
その2陣営にはさまれる位置にUN

言わずもがな、熾烈になるUNに、我がポンプ小隊は自ら志願した訳だが。

当然、無策でど真ん中に居るわけにはいかないので、どうにか知恵を絞る訳だ。


この自分で考える、っていう行為が楽しいんだよね。
なんとなくゲームに参加して、目の前の敵を撃つことを考えるんじゃなくて、
状況から含めて、作り出す感じ。


そこで我々が導き出した答えは、赤チーム目掛けて前進。

黄色対策で殿を少し残したものの、M&F主体の黄チームより、赤チームのメンツの方が
好戦的なはずなので、先にそっちとブチ当たって置いたほうが良いと判断したわけだ。


そして、スタートコールと共に、先行するメンバーが進みだした・・・が、

いきなりm0riさんが、すぐ目の前のバリケードに取り付いて、一瞬渋滞。

じいさん!そこで止まるなら何でオレの前に立ってたんだよ!w

m0riさんを押しのけて前へ。

オレの近くに居た先行部隊は、
オレ、ミネさん、ミニさん、ソウテンくん・・・・・m0riさん?

残った面々がどこに行ったのかわからないくらいに、先行部隊はだいぶ熾烈な交戦に。



オレが指差す先に居るのは・・・



RSCの雷さん。
このフィールドの交戦距離で、あのトレポンと、あの射撃スピードで撃たれると、
だいぶ面倒臭い相手です。

バリケードの右から顔を出しても、左から顔を出しても弾が飛んで来るので、
考えあぐねたオレの取った手段は




飛ぶ。
飛んで、上から見る。



ピュッです。

そんなピュッしてる間に、後ろを振り向いたら、スタート位置付近でこっちを向いて銃を構えている奴と目があった。

黄チームか?
もうみんなヤラれちゃったのか?

この前後で回りに居た味方はほとんどやられてしまって、心細いことに、後ろにm0riさんが居るだけ。

とりあえず、前から後ろから挟まれてアレされるのは嫌だったので、アレしに後方へ戻る。


そして、そいつと交戦の上、見事ヒットを取ったんだが・・・・・

「隊長、オレだよ・・・」と次郎。


紛らわしいことするんじゃねぇよ!と逆ギレしながら元の位置に戻る。

さっきの位置に雷さんはいなくなっていたが、ポールが居た。

ポールとバリケード越しの交戦をしたが、打開策も見当たらなかったので、
ここはオッさんの嫌らしい戦い方を教えてやろうと、
周期的に顔を出しては引っ込め、を少し繰り返し、ポールが顔を引っ込めた瞬間に、
猛ダッシュして距離をつめて、マズルtoフェイスしてやろうと突貫したが、
良いところまで詰めたんだが、ポールの一歩手前にミスターが潜んでおり、
危うく逆にマズルtoフェイスされそうになって死亡。
というか、死んだ後の方がDRSKから撃たれた数多し。
コンニャロ。


閑話休題、この日のODAさん。
コスプレ王子は、この日もコスプレに夢中。


フィールドでも颯爽と戦っているが・・・


向かった先でDRSKのバトーに待ち伏せされ・・・


しょんぼり。


バトー大喜び。
※目にはペットボトルのキャップ二つ。


このフィールドの肝は

各メンバーがうまく連携して、面で攻撃ラインを押し上げること。

上手く単体で抜け出しても、最終的に同士討ちとか起きてたので、無線連携必須だが、
初めてだと自分の位置をうまく伝えられなくて難しかった。


さて、昼飯。
この日は定番のカレーに豚汁と、お正月のスペシャルでBBQ付き。
どうもありがとうございます。

俺はあんまり腹も減ってなかったのでさほど食わなかったけど・・・・

当然ながら、我が小隊のデブキャラが輝く瞬間でございます。

我が小隊のデブキャラは何も海兵DEVだけではございません。


サバゲあるある、でおなじみの次郎。痔ろう、でもいいや。






やたら旨そうに飯食ってました。


そして、お馴染み、デブの着膨れ、こと海兵DEVは、
お食事前に、何か薬を飲んでました。
いよいよ体が悪くなったのかとオジサン心配です。


薬がなかなか出てきません。

薬をグレープジュースで飲むあたりが、下衆の極み。

その後、彼は白飯が入った釜の前にいました。

やはり、デブが飯をよそっている光景は良いものです。

そして


我がもののように、若い衆に肉を振舞っていました。
自分の肉じゃないのに。


妙に気配りしてんな、と思いましたが

デカい肉のみ食いたかっただけのようです。


山盛りになったどんぶりにまだ肉を盛ろうとしています。

そして、彼が俺に向けて言った言葉。

友達の上に肉?
意味がわかりません。

まぁ、元気そうなんで良いんですが、いろんな意味で、だんだんデブのデブ具合が心配になってきた俺です。


さて、物語は後半へ。

ちょうどUNのフラグ付近に、UNマークのワンボックスがおいてあるんですが、
熾烈な攻防から生き残る為に、「この中に立てこもったら良いんじゃないか」と俺は妙案を思い付いた訳です。

そして


満面の笑みで乗り込みました。
左右のドアを閉め、後方ハッチを開放すれば、この前を通り掛るトンマ野郎のみを撃つ事に集中できる。
こう考えた訳です。

ところが、ゲームが始まってみると、真正面の二階建ての建物にわんさと敵がやってきて、
まさに「撃ってください」状態。
どうにか食い止めようとしたものの、正面の人数は多いし、逃げようにもドアの動きが渋くドアがあかない。

そうこうしているウチに、痛烈な一発が鼻っ柱を直撃して車内で悶絶。
悶絶しながらドアを開けようとするも開かず。
誰かが開けてくれる訳でもなく。

本気で泣きそうでした。


セーフティに引き上げると、ピーター君がやってきて、
「隊長、車の中にいましたか?撃たれましたか?」と自分を指差してニヤニヤ。

超鼻いてぇよw

これを書いている今現在でも、鼻に被弾跡残ってるぜw

でも、なぜかピーター君も鼻の下に血の滲んだ絆創膏を貼ってましたw





もう書くこともないくらい忘れてきちゃったから、グダグダ写真を張り付けてみる。


ピロシ君


俺の鼻を撃ったピーター君


おじぃちゃん


ミスタ


ピーター君の相棒の名前を聞くの忘れた。いつも殴られてる子かなw


DEV


ポールとあの子


軍神様


わ、またあの子w


あの子と軍神様


雷さん

あ、そうそう、雷さんと言えば、
この日も獅子奮迅な動きで蹂躙して回っていて

恐るべき劣勢ながら、尋常でない数の敵を倒して颯爽と帰還する姿が格好いいなぁと思っていたんだよ。



でもね、残念会の会場で

すげぇ、輩風にお店のお姉ちゃんに絡みついていたよw

いろんな意味で「大満足セット」だね。

残念会の会場は、まさかの15人机を無理やり作らせて、野郎15人が差し向かいにズラっと並ぶカオスな絵面。

そんな中で

ポールが訳わからない顔してたね。
たぶん、プレデターが仮面取った時の顔の真似だね。


ODAさんは、お店のお姉ちゃんにペッパー警部を歌いながらコショウまき散らされてご満悦だった。


そして、俺の向かい側では、二人がハニートーストを無言で食っていたよ。




ま、そんな感じで後半やっつけ気味満載だけど新春ポンプ祭は終了。

来月はどこに行こうかな。

って事でおしまい。





あ、おまけ。








同じカテゴリー()の記事画像
ポンプ小隊、解散。
レンジャー貸切
20130103 特区 新春ポンプ祭
輩祭 GEN2
ダブル特区
益荒男祭、お疲れさまでした。
同じカテゴリー()の記事
 ポンプ小隊、解散。 (2013-07-30 15:43)
 レンジャー貸切 (2013-04-11 17:11)
 20130103 特区 新春ポンプ祭 (2013-01-07 17:10)
 輩祭 GEN2 (2012-11-20 20:30)
 ダブル特区 (2012-06-05 21:12)
 益荒男祭、お疲れさまでした。 (2012-05-07 22:23)
Posted by UNIFORM01 at 21:46│Comments(4)
この記事へのコメント
ペッパー警部歌われた時は焦りましたw

フルコーラス歌って貰えば良かったwww

また行きたいですねw
Posted by ODA at 2012年01月10日 23:22
今回のブログで一番驚いたのは『ぴゅッ飛び餃子』の写真のワシの車が写ってたことかな。
Posted by Mr at 2012年01月10日 23:31
今回もお世話になりありがとうございました☆
今回も楽しくゲームさせてもらいました!

交渉して入った残念会のイタリアンなお店。

ペッパー警部の歌が私のテーブルで開催されなかったのが唯一の心残りなので来週リベンジして来ます☆

また都合あえば一緒に混ぜて下さいませ☆
Posted by 雷 at 2012年01月11日 12:56
忙しいなか、レポお疲れさまです!

おじいちゃんは2012も獅子奮迅がんばります(自分なりにw
Posted by U-24 m0ri at 2012年01月19日 02:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。